布ナプキンがおすすめな理由|肌に優しい商品が誕生

原因を知り改善を図る

洗髪

頭皮を綺麗にする

加齢臭は男性が発生する物だと思われがちですが、実は女性もある程度の年齢になると徐々に加齢臭が発生する事が有ります。これは、年齢によって脂質の分泌量が増えることが関係しており、それによってにおい成分であるノネナールが生成されやすくなってしまうからです。勿論加齢だけでなく食生活、ストレス、運動不足等も影響する場合は有り原因は一つではありませんが、ノネナールを上手にコントロールすることが加齢臭の改善にもつながります。そこで重要になって来るのがシャンプーを利用する事で、さらにシャンプーを使う時にどの様な洗い方をするのか、それによっても加齢臭の強さが変わります。加齢臭は脂肪酸と過酸化脂質が皮脂と結びつくことによって発生する原理となっていますが、頭皮では多かれ少なかれ皮脂が分泌されています。ただ皮脂自体は決して無駄な物と言う訳ではなく肌を保護する事も出来る物で、頭皮の状態に合わせてその分泌量も変化します。しかし過剰に分泌されると頭皮や髪の毛がべたつく様になるだけでなく、結果的に臭いを発生させる原因にもなりかねません。その為シャンプーを利用して加齢臭対策を行うのですが、実際にはどの様にシャンプーを利用するかによっても臭いに対する効果は変わります。ただ髪の毛を洗うだけの方法だと頭皮の皮脂を取り除くことは出来ないので、臭いを改善させる事は少々難しくなります。シャンプーをする時はしっかりと頭皮マッサージをし、十分すすいで皮脂が過剰に分泌されないようにすると徐々に臭いを軽減する事は可能です。