布ナプキンがおすすめな理由|肌に優しい商品が誕生

デリケートゾーンの悩み

お尻

冷えとむくみは大敵

あなたは膣粘液力を知っていますか。膣の粘液は、病気の菌から子宮を守り、要らないものを排出する自浄作用があります。膣がゆるむと尿もれや頻尿などの症状がでてしまいます。冷え性やむくみといった体の不調も膣粘液力に影響を及ぼします。デリケートゾーンを守るために、膣引き締め力をアップさせるトレーニングを今すぐにはじめるのがオススメです。背中を伸ばして立ち、クッションやバスタオルを太ももの間に挟みます。息をゆっくり吐き、挟んだクッションやタオルを内ももの力でぐっと押さ込みます。5秒押さえたら、少しずつ力を抜いてください。これを1日で5回繰り返してください。膣や尿道辺りの骨盤底筋肉群を鍛えて、膣引き締め力をアップさせます。膣粘液力に深く関わっているのが、女性ホルモンのエストロゲンです。エストロゲンは美容や健康に大事なホルモンで、膣粘液力をアップさせます。睡眠不足やタバコを吸う女性は膣粘液力が下がり、免疫力が落ちています。妊娠もしにくいので、生活習慣が乱れている女性ほど膣引き締めの必要性が高いといえます。体を温めるのが膣粘液力を高めるいちばんよいです。仙骨を温めてあげるのが、膣免疫力がアップする近道です。デリケートゾーンを温めると血流が良くなって全身がポカポカしてきます。膣引き締めのトレーニングと同時に仙骨を温めると、膣粘液の量が増えエストロゲンが増大を目指してください。免疫力が上がり、美容にもよく健康に近づきます。